Project JRS公式ブログ

只見線を応援する同人サークル「Project JRS」公式ブログ! Project JRSでは茨城県及び北海道も応援しています!

2020年03月


昨日、コミケ運営事務局より正式にコミケ98が中止される旨の発表がありましたので、当サークルとしても大幅な変更を余儀なくされますので本日決定しました情報を発表します。

コミケ運営より、当面に開催が未定ということになっているということでこちらとしてもサークル運営に影響を及ぼしかねない状況になっている

①新刊について
C98で頒布する予定であった新刊についてですが、今後に先延ばしとさせていただきます。

②コミケ中止に伴い通販の拡充
新刊の販売は行いませんが、現在販売されている「只見線沿線ガイド」「会津・野岩鉄道沿線ガイド」については継続販売をします。
メロンブックスでの「只見線沿線ガイド」の販売も開始したいと思います。

今回拡充を行うのは、DLSiteの方でコミケでの製作が無くなったのでその時間を有効活用しおまけ本の製作をしようかと思っています。

その他、現状の状態ではコミケがいつ開催されるか不透明な状況なのでコミティアなどの別の即売会への参加も検討していく必要があるのかなと・・・
このままだと本当に今年は即売会参加が無くなる可能性も出てくるので・・・

この件については、また決定次第Twitterでお知らせ致します!


今回、コミケ中止に伴い大幅な変更があることをここにお詫び申し上げます。
また、新刊など期待されていた方にもご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんが何卒ご理解ご了承のほどよろしくお願いします。

先日、コミックマーケット運営事務局からコミケの案内書が届きいよいよ史上初のGW開催のコミケの準備をしなければならないな~と痛感しているところであります。
なんていうか・・・GWにサークル参加するのはコミティアとCOMIC1以来となります!
コミケ98

さて、例年というよりコミケ90以来ずっと福島・会津を中心として活動してきました当サークルとしては、大きく方針転換をして今回はなんと!只見線本を刊行しません!

今回は、えちごトキめき鉄道の駅員からも委託されたので・・・別話題をお届けいたします!

サークルカットにも乗せた通り、かつて北陸本線時代は有人駅だった筒石駅が昨年春のダイヤ改正で無人駅へと変わってしまった。
その際、同駅の駅員だった方から貴重なお話を伺いまして・・・その言葉を基に昔(JR時代)から北陸新幹線開業を経た現在までの駅内の移り変わりを紹介する本を刊行いたします!


さらに!只見線話題としては会津若松口の方でキハE120系が運転を開始したという事で、既存本の更新作業を行わせていただきます。
時期的に少し間に合うかどうか不安ですが、可能な限り発行できるよう努力したします・・・

間に合わなかったら、冬コミの方に延期させていただきます。

さてさて・・・肝心の配置場所についてです!

【配置場所】
4日目(5月5日) 西2ホール え-43a

となりました!


久しぶりのaでございます!
そして、今回は島中でございます。
まあ、今回はあまり人手を期待していないので刊行数は少なめにしようと考えています。

昨今話題となっている新型コロナウイルスについて当サークルとしては、参加することを表明します!
もちろん、コミケ自体が中止となった場合は、しょうがないですけど・・・当サークルとしては新型コロナウィルスをそこまで重要視しておりませんので、サークル主がコロナに感染しない限り参加致します!

今後の状況により、判断されるコミケ運営からの公式見解を待ちたいと思います。

それでは、皆様ゴールデンウィークにコミケの会場でお会い出来ることを楽しみにしております!

PS)
今後の更新予定ですが、次回更新の時に先週で無くなってしまった、中央・総武緩行線の御茶ノ水行きとE233系の中央線各駅停車の御茶ノ水でのポイント転線風景などをまとめた記事を書いていきたいと思いますので乞うご期待ください!

鉄道コムバナー
↑鉄道コムランキング 鉄道最新情報もこちらで↑

高輪ゲートウェイ駅・・・

20200315_200603

山手線内では、西日暮里以来の新駅で約48年ぶりに誕生した駅。
京浜東北線で考えると ・・・さいたま新都心以来約20年ぶりの新駅です。

そんな高輪ゲートウェイ駅を見た感想を書いていきたいなと思います。
まあ、正直なところの感想は・・・

今までにない感じの駅だなと思った次第です。

普通にレポートしても面白くないので、このブログでは高輪ゲートウェイ駅の違うところに焦点を置いてみていきたいなと思います。普通に駅内のレポートを紹介しても面白く何ともないのでね!
20200315_201048

コンコースからこういう感じで見渡せる駅ってあんまりないですよね~
20200315_202039

それと、夜間だから映えるこの光加減というのは日本の駅舎にはあまりないデザインなのかなと思いました。
20200315_204316

また、私が着目したのはコレ!今までのJRの案内とはちょっと違う感じの方面案内なんですけど、コレどうなんでしょうかね?鉄視点で見ると分かるんですが、一般の人から見てこの案内は果たしてわかりやすいのだろうか?

そして、駅名の注目されるフォント問題!
20200315_203220

これは、私の見解なんですけど・・・
字が細いくて見にくいんだよな~有名な建築家が手掛けたらしいけど・・・鉄視点から見ると見にくいんだよな~ホント・・・

明朝体ってさWordによく使われるフォントなんだけど、今までの鉄道駅ではあまり使われてないんだよね~その理由は、字が細いからなんだそうだ!
字が細いから遠くから見にくい・・・特に鉄道駅では、遠くから方向幕や看板を見ることになるから明朝体のように細字で書かれているフォントだと遠くから見にくいというデメリットが生じるんですよ!

まあ、いろいろな意味で試験駅をしている高輪ゲートウェイ駅なので有りと言えば有りなのかもしれないですけど・・・

あと、駅内になるフォントが統一されていないというのもどうなのかな?と私は思いましたね。

デメリットを上げたらキリがないので、少し良いポイントもお伝えしようかと思います。
20200315_200333

田町派出が横目に見えるので、なかなかの鉄道満喫スポットになるかも・・・
京浜東北線のホームから見れば、E231やE233、185系など田町派出に入庫する車両が見れるので面白いかもしれません。

都内では尾久と同じように電車の入出庫が楽しめるポイントとしては良いのかもしれませんね~

そして、私がおすすめするのはコレ!20200315_203918s

高輪ゲートウェイ駅入り口から見る夜景!
前述のとおり、駅内の蛍光灯が他の駅とは違うので、物凄くキレイなのです!

そしてね!もっと凄いことに気が付いたんですよ!
20200315_203539

駅から出てすぐの渡り廊下から見る東京タワーです!
ある一定のポイントでないと見ることが出来ないんです!
皆さん気付きました?場所を変えることによって上部がちゃんと見えるんです。通常だとビルの物陰に隠れてしまって先っちょしか見えなかったり、本当に見えなかったりするんですが、本当にある一定のポイントのみからだと見えるのです!

おまけ・・・
高輪ゲートウェイ駅を出てすぐ横には、イベント会場みたいになってるんですが、その場所で見つけた自販機!

20200315_204112s

中身が何も入っていない自販機・・・
はてさて、この自販機が稼働を開始するのはいったいいつになるのだろうか?

今後の高輪ゲートウェイ駅に注目したいと思います!

鉄道コムバナー
↑鉄道コムランキング参加中 高輪ゲートウェイ駅についてもこちらで↑


本日は、昨日話題となったガラガラゲートウェイじゃなくて高輪ゲートウェイ駅を見物しに行ってきました。
いや~なんていうか・・・今までの駅ではない新しい感じの駅でしたね~
開業2日目にしてかなりの閑散ぶりにちょっとビックリでしたw

まあ、高輪ゲートウェイ駅については他の人のブログでも見てくださいな!あたしゃあの駅にはあんまり興味わかないので・・・・・・気が向いたら記事にします。。。。

20200314_144345
さて、龍ケ崎市駅に改称されて2日目となった今日!車掌さんの停車駅案内を聞いてて「この電車は途中、新橋・東京・上野・・・・・我孫子・天王台・取手・藤代・龍ケ崎市・牛久・ひたち野うしく・荒川沖・土浦の順に止まります。」という案内がものすごく噛みそうになってました。

そりゃ、そうですよね~3月13日までは
「取手・藤代・佐貫・牛久・ひたち野うしく・荒川沖・土浦」で覚えてたんですから・・・それが、いきにり龍ケ崎市駅と改称されたら、間違わないように気をつけますからカミカミになるのも分かるような気がします。

今日は、おまけコーナー!
3月13日と14日の2日間で集めた、貴重な切符類を大公開します!

左から順にご説明していきましょう!
20200315_120410

左側が、3月13日発行の佐貫~我孫子間往復乗車券
注目してもらいたいのが、3月13日に発行したので帰り券も「佐貫」表示になっているんですよ!
そして、ゆき券では貴重な「佐貫」表示のスタンパー!

帰り券の無効印は龍ケ崎市駅表示というのがまた面白いですよね~

続いて右側は、まあ普通に出てくる券売機の乗車券類ですね!
上から「佐貫駅入場券」「佐貫発の乗車券」「龍ケ崎市駅入場券」「龍ケ崎市発の乗車券」となります。
20200315_120344

こちらも左から見ていきましょう!
「龍ケ崎市発の片道乗車券」と「龍ケ崎市駅入場券(大判)」となります。

片道乗車券は、昨日とは違い佐貫ではなく「龍ケ崎市駅」と表示されているのも特徴。

続いて、右側は「龍ケ崎市駅入場券」「龍ケ崎市発の乗車券」「関東鉄道佐貫駅 硬券入場券」「関東鉄道竜ヶ崎駅 硬券入場券」です。
本当は、駅名改称記念の入場券を売るはずだったんですけどね~新型コロナウィルスによりイベント中止ということでダイヤ改正の日ですし関東鉄道の硬券入場券だけ購入してきました!
なんと関東鉄道の硬券入場券は金額訂正印で訂正されているというレア物でした・・・

まあ、余り物なんでしょうね~
次に発注するときは、変わっているでしょう多分・・・


最後に・・・動画を2本ご紹介しておきたいなと思います!

1本目は車内放送から!

佐貫駅到着前の車内放送と龍ケ崎市駅到着前の車内放送を比較できるようにまとめてみました!
個人的には、字幕を頑張りました!

比較してみると分かるんですが、以外にも龍ケ崎市という駅名が馴染んでいるのが意外でした!

続いて2本目は・・・


ダイヤ改正初日!大雨が降る中龍ケ崎市駅に入線するE531系を駅名板が見えるように撮影した動画です。

特に意味もなく動画を上げたら高評価を貰いました・・・ありがとうございます!

ホント意味のない動画なんです!別に面白いわけでもないんですが・・・高評価頂きましたのでおまけとして添付しておきます!よろしければ御覧くださいませ!

と!言うことで以上を持って龍ケ崎市駅開業レポートを終了します!

鉄道コムバナー
↑鉄道コムランキング参加中 龍ケ崎市駅改称話題もこちらで↑


本日、常磐線全線が運転再開となりましたが・・・
まだ課題は山積しているようです。大野駅や双葉駅周辺ではいまだに帰宅困難地域に指定されているようで、今後この区間に乗客が見込めるかは不透明だそうで、まだまだ常磐線の課題は続きそうです。

さて、今日は常磐線全線開通で話題となったのですが、もう一つ話題があるんですよね。
20190920_104402

そう、同じ常磐線でも茨城県の南部に位置する佐貫駅。
常磐線で唯一駅名が変わった駅・・・それが佐貫駅改め龍ケ崎市駅である。

龍ヶ崎市で唯一の常磐線の駅なのに、名前が佐貫?に疑問を呈していた龍ヶ崎市がJR水戸支社に懇願を繰り返し、駅名改称に伴う費用負担をしてでも「龍ヶ崎市駅」にしたかったという強い思いが感じられます。

マザー牧場の最寄り駅ではないのに、訪れるというアホな御一行様も過去のものになりますね~

そんな、佐貫駅最終日と龍ヶ崎市駅初日を取材してきました!

★3月13日 佐貫駅最終日
20200313_134259
昨年末まで上記のような、駅名標が掲げられていた佐貫駅ですが、改正前日という事もありすでに龍ケ崎市駅と書かれた駅名標がセッティング済みで、上から張り替えたような感じで「佐貫」と表示されている簡易的なものに変更されていました。
20200313_13424020191207_152357

右側が以前まで設置されていた壁につけられた駅名版、そして左が開業前日の簡易的な駅名版です。
20200313_152700

駅を出ると「新駅名誕生まで残り1日」と表示されていました。
そして、外を出ると茨城県の職員や茨城新聞社、TBSなど多くのマスコミが駆けつけていました。

マスコミが注目していたのは・・・
20200313_135517

コレ!外に出たところにある「佐貫駅」と表示された入口の変更である。
これが変更されるところを私も立ち会わせていただきました。

20200313_145346

張り替え中の様子・・・
どうやら上からシールで張り付けているようでした。
佐貫駅と表示されていた駅の入り口は「JR常磐線 龍ケ崎市駅」「関東鉄道竜ヶ崎線 佐貫駅」と表示が変わりました。
20200313_150046

そう!この変更で変わるのはJRだけで関東鉄道竜ヶ崎線は変更されないのです。
だからこの表示なのです。

そして・・・
20200313_150622
張り替え終了です!
茨城新聞も地元の方たちに取材をしていたようで、この光景を見ていた地元の方は「龍ケ崎市駅良いですね!佐貫だとどこだか分んないでしょ!やっぱり市の名前を駅名にしないと!」と高らかに宣言していた。

佐貫駅最終日という事もあり、私も佐貫と表示した最後の切符を購入し・・・
この日はこれにて取材を終了した。

★3月14日 龍ケ崎市駅初日

あいにくの雨模様と強烈な寒波により寒い日となった初日!
昨日まで「佐貫」と表示されていた駅名標は・・・
20200314_144345
真新しい、龍ケ崎市駅と表示されました!

20200314_14423620200313_134240

こう並べるとよく分かりますよね~
駅の外に出てみると・・・
20200314_144932

カウントダウンが終了し0日に!

20200313_135354

そして、外にあるJRの入り口も・・・
昨日までは「佐貫」と表示していたが・・・

20200314_160034
こちらも佐貫のシールが剥がされて「龍ケ崎市駅」と変更されました。

この雨の中でしたが、駅には龍ケ崎市駅の切符を求め鉄の方や地元の方が多く訪れていました。

20190920_110225

ということで、昨日は出向かなかった本家本元の関東鉄道竜ヶ崎線の竜ヶ崎駅にもお邪魔してみました。あいにくの雨模様でさらに寒かったこともあったので何処にも寄らず入場券だけ購入して帰路につきましたが、こちらの方が市役所にも近いので本当の竜ヶ崎なんですよね~

じゃあ、JRの龍ケ崎市駅はなんで変更したの?と思われる方も多いかと思いますが、前述のとおり・・・関東鉄道はあくまでもJRと竜ヶ崎中心部を結ぶ路線であって補完的な路線なのですが、JR常磐線は東北や関東を結ぶ路線。
ましてや龍ヶ崎市にはこの佐貫駅(龍ケ崎市駅)しか駅がないので、市としては是が非でも駅名を変えたかったんでしょう。だから、要望を出して変更させたのです。
佐貫っていうのはあくまでも龍ヶ崎市の地名(佐貫町)の一つだったので、龍ケ崎市としては駅名と市の実情がそぐわなかったことがこの変更に繋がったのだと思われます。

これを理解すると、補完的な役割を担う関東鉄道竜ヶ崎線が駅名を変更しなかった理由もお分かりになるのではないかと思われます。
20200314_165902

藤代発車後の「龍ケ崎市」の放送を聞いた感じ、違和感がなかったので今後この駅名が浸透していくんじゃないかなと思います。

まあ、個人的には佐貫の文字を残してもよかったんじゃないかなと思うんですがね・・・
現に、この周辺に住んでいた方から反対署名も行われていたようですし。。。
「佐貫龍ヶ崎」とかが良かったんじゃないかなと私は思った次第です!

最後に、思い出の動画を・・・


藤代駅発車後から佐貫駅到着前の動画です。
撮影はダイヤ改正前日ということで、明日から変更される旨の放送が入っているのが特徴です。
聞きにくいかもしれませんが、ぜひご覧ください!

鉄道コムバナー
↑鉄道コムランキング参加中 龍ケ崎市駅についてもこちらで↑

このページのトップヘ