Project JRS公式ブログ

只見線を応援する同人サークル「Project JRS」公式ブログ! Project JRSでは茨城県及び北海道も応援しています!

2019年12月

先ほどはコミケに来ていただきまして誠にありがとうございました。
いやはや、夏コミよりも多くの方に来ていただきまして、本当にありがとうございます。
また、「参考にさせてもらいました」というお言葉をお聞きしまして、書いててよかった~と改めて実感した次第であります。

今後とも、沿線ガイドシリーズ作れれば作っていきたいと思いますので、ご参考にしていただければ幸いです。

今後ともProject JRSをよろしくお願いいたします。
__________________________________________

さて~今年も残すところあと僅かとなりました。

今年も毎年恒例のプレイバック鉄道ニュースを行います!
かれこれこのシリーズは通算8回目となります!プレイバック鉄道ニュース2018

今年も色々ありましたが・・・
やはり印象に残るのは石勝線夕張支線の廃線ですかね~

Screenshot_20190331-143528_ for au

長い歴史を誇る夕張支線・・・
前夕張市長(現:北海道知事)のやり方によって強制的に廃線へと導いたことが話題になりました。

この人のやり方で行くと、おそらくJR北海道は壊滅するのではないかと危機感を覚えます。

あとは、10月の消費税増税により運賃が再び改定され、値段が跳ね上がったというのも身近に感じられることなのかもしれない。

一方で消えゆくものも多かった!
JRでは、3月15日をもって車内販売が相次いで終了!新幹線では、「はやぶさ」と「はやて」の新青森~新函館北斗間、「やまびこ」の全区間、「こまち」の盛岡~秋田間と、九州新幹線全列車。
在来線特急では、「踊り子」、「日光」、「きぬがわ」、「スペーシアきぬがわ」、「草津」、「いなほ」の酒田~秋田間、JR四国の各特急列車が終了対象となった。

さらに4月30日には、北陸新幹線の臨時列車での車内販売も終了となり、6月30日には、JR東日本、JR西日本の車内販売営業の全列車を対象に、ホットコーヒーの販売が最終日を迎えた。北陸新幹線「かがやき」と「はくたか」での弁当類、デザート類、土産品などの販売も同日で終了となった。

このようにどんどんと縮小する車内販売。そして車内販売で有名なNRE(旧:日本食堂)も来年には合併し国鉄時代から続く日本食堂(日本レストランエンタプライズ)という名称もなくなる。

DSCF4127

E257系も定期列車からは運用を離脱し、全列車がE353系での運転となった。
これにより、中央ライナー、青梅ライナーは特急に格上げされ特急「はちおうじ」と「おうめ」になった。
また、中央線に富士急行へ直通する新たな特急「富士回遊」という列車も登場!

来春には千葉発南小谷行きの特急「あずさ3号」も無くなり、千葉発河口湖行きの富士回遊が誕生するらしい・・・

20190124_204943

同じくホームライナーでは総武線系統の「ホームライナー千葉」も快速に置き換えられ廃止となった。

DSC_0743

大阪では大阪環状線の201系が廃車となったり、長野の189系もついに引退となってしまった。

20191115_130856

新しいことといえば、つい先日開業したばかりのJR・相鉄直通線の相鉄12000系!
埼京線に乗り入れるようになり、新木場の他海老名という文字も仲間入りした。

ヨコハマネイビーブルーがJR線で走っているという違和感というかJRらしからぬカッコよさが異彩を放っていますね。

大雑把に振り返るとこのような感じですかね~
今年は、大きく鉄道史を揺るがすようなことといえば相鉄が乗り入れたことや夕張支線が廃止になったこと、台風により箱根登山鉄道や北陸新幹線E7系に被害が出たことが目立ったところというところでしょうか?

来年は、JR北海道でも札沼線の末端区間が廃止になりますし、ついに「スーパー〇〇」という名称も消えるみたいです。
2020年の鉄道史はどうなっていくのか?今後も過去を振り返りながらこのブログでは追っていきたいと思います。
_____________________________________________

最後に・・・
今年も同人サークル「Project JRS」に来てくれた皆様大変ありがとうございました!
先程も書きましたが、参考にして旅行して頂いて本当に感謝しています。

来年1年間は只見線や会津鉄道関連からは少し離れて、旧北陸本線や信越本線の旧駅をスポットに当てた同人誌を発行する予定です。

また、只見線の話題は2021年から再開する見込みですので来年は今までとは違うProject JRSを好きになってくれたら幸いです。

残りわずかとなりましたが、皆様どうか良い新年を迎えられることをお祈り申し上げます。
また、来年お会いしましょう!Good Luck!

鉄道コムバナー
↑鉄道コムランキング参加中 2019年の鉄道話題もこちらで↑


毎年恒例!大晦日 はコミケ!
今年もついにこの日がやってきました!

本日までの入場者数56万人と明日20万人到達すれば、史上最高の入場者数を誇るイベントとなりそうです。
例年、最終日は混雑する傾向があるので70万人突破も夢ではないかもしれませんね~

リストバンドにしたおかげで入場者数が減るのではないかと想定はしていたのですが、戦利品欲しさに皆さんやはり入場料を払ってでも買いたいんですね。
そういう私も入場料払ってでも買いに行ったんですがwww

さて、今回もいつも通りスペースの詳細と頒布物を書いていきたいと思います!

コミケ97

今回は、「会津・野岩鉄道沿線ガイド」をメインとしたサークルカットとなっています。
当初は夏コミの売れ残りを処分するためだったのですが、芦ノ牧温泉駅かららぶ駅長の使用許可を頂いたこともあり、「会津・野岩鉄道沿線ガイド」を大幅にリニューアルして皆様にお届けしていきたいと思います。

また、只見線関連の本については今回がひと区切りとして残っている本をすべて売り尽くしします!
そのため、大幅に価格を改定しました!「只見線応援セットSP」として売り尽くします!
詳細は後述します。

まずは場所とスペースの告知をさせていただきます。

C97場所

【開催場所】東京国際展示場(東京ビッグサイト) 西2ホール
【日  時】12月31日(火) 10:00~16:00
【場  所】あ-02b

えー
まさかの壁となってしまいました!予想外すぎて開いた口が塞がらない感じでしたよwww

いやはや、どうすんだよ!って感じですよw
そこまで大手じゃないんですよ?それより私のところの隣である01Aがヤバい!
あそこめっちゃ大手なんだよな~

まあ・・・嘆いたところでしょうがないので、壁サークルという力を使ってすべて売り尽くしてやりますよ!

ということで、新刊以外は数少なめとなっていますので悪しからず!

【新刊】会津・野岩鉄道沿線ガイド (B5/46ページ/オールフルカラー/1200円)
Screenshot_20191209-091053_OneDrive

夏コミで頒布した「会津・野岩鉄道沿線ガイド」が大幅パワーアップ!!途中下車ポイントとして湯西川温泉や芦ノ牧温泉などのおすすめポイントやグルメ情報が盛りだくさんの内容に更新しました!それを機に、芦ノ牧温泉駅の人気ネコ駅長「らぶ駅長」の許可を頂きまして、表紙に使用させていただきました! 只見線とも関係し浅草から1本で行ける野岩鉄道と会津鉄道の旅を満喫できるおすすめの一冊です!

★只見線関連本
只見線沿線パーフェクトガイド 完全版(B5/45ページ/オールフルカラー/1000円)
只見線沿線パーフェクトガイド

前回と変更はなしです。
只見線内の有名温泉地:柳津温泉・宮下温泉など各地温泉とグルメや車窓風景、撮影ポイントなど数多くの只見線有名ポイントを完全網羅している。
当サークルでも1番の売上を誇るのが本誌です。

「只見線って何もない」って思ってるそこの貴方!
ひとっ風呂もしくは美味しい食べ物・景色見ていきませんか?

売り切りるためお値段改定し1,000円となっています!

※DLSiteに委託販売中です!

えれーぞ!只見線 (B5/モノクロ/35ページ/300円)
えれーぞ!只見線

こちらも変更はなしです。
また、こちらも売れ行きが悪いので300円に価格改定しています。

こちらの本は来年以降、更新が予定されています。

※DLSiteに委託販売中

存続か廃止かで揺れた只見線 (B5/モノクロ/45ページ/300円)
存続か廃止かで揺れた只見線

こちらも変更なし!
値段もお求めやすいように300円と改定しています。

2019年度版に更新されたものを年明けにDLSiteの方に販売を予定しております。

今回も、前述したように上記只見線本3冊とキーホルダーをセットにした「只見線応援セットSP」を頒布いたします。
キーホルダーに個数制限があるため、今回、只見線応援セットは5セット限定です!

それ以降は、単品で承りますので予めご了承ください。

【グッズ】只見線・会津鉄道カレンダー2020
カレンダー2020

只見線が7枚、会津鉄道関連が5枚となった只見線・会津鉄道カレンダー2020を頒布します!
こちらも限定5冊となっておりますので、お早めにお買い求めくださいませ!

とりあえず、以上が当サークルで頒布する物になります。
______________________________________________

最後にお知らせ・・・

今回も過去の経験からお釣りを少なめにさせて頂きました。
100円と500円玉しか持っていきませんので、午前中や千円札が少ない場合は高額紙幣でのお支払が出来ませんので、その点予めご了承ください。

そしてこちらも前回から引き続き、一部クレジットカードが使用可能です!

使用できるクレジットカードは【VISA】【MasterCard】【アメリカンエキスプレス(アメックス)】の3種類です。
その他の【JCB】とか【UFJニコス】とかのカードは使用できませんので予めご了承くださいませ。

高額だからあまりお札は使いたくないな~という方上記カードであれば決済可能です!ぜひご検討を!

ただしクレジットカードの注意事項として・・・
まず【署名】が必要になりますので決済に時間がかかりますので予めご了承ください!
(サークル主としては正直あまり使わないでほしい・・・物凄くめんどくさいので・・・)

また、QR決済として・・・
前回から使用している【Sma-sh Pay】と今回から新たに【pixiv PAY】も使用可能となっています!

ちなみにサークル主がスマペイ・pixivPAYともに扱いに慣れてないので時間がかかると思います。。。

クレジット、QRともに急いでいるのであれば現金のほうがスムーズです!
どちらにせよ決済方法が増えますます便利になりましたので、ご検討手段に入れてみてはいかがでしょうか?
特にコミケ4日目は、買うの控えようかな~と思っている方には朗報ではないでしょうか?


最後に。。。
今回は売り子がいないため、ほぼ缶詰状態でサークル主が居ます!
ただ、トイレとかで留守にする可能性もあるのでその際はご了承ください!

まあ、無いとは思いますが・・・
列形成した場合は、コミケスタッフのヘルプが入る可能性も・・・

いよいよ最終日のコミケです!祭りのあとは夢の跡!
初の壁でどうなるか分かりませんが、皆さんとビックサイトでお会いできることを心待ちにしております!

鉄道コムバナー
↑鉄道コムランキング参加中 鉄道最新情報もこちらで↑


 今年もこの季節がやってきました!
そして、冬のコミケも始まりましたね~
久しぶりに一般参加でコミケを参加しましたけど・・・今回、壁だと思うとちょっと気が重いですね~

まあ、いつも通りの気持ちでやらせていただきますので大晦日皆様とお会いできることをお待ちしております。
______________________________________________

さて、毎年恒例のベストショットのコーナーです。
今年で7回目となるこのコーナーですが、2019年に行った場所を大雑把に振り返りその中から一番良い写真を選ぶというコーナーです。

今年は、年始早々に引越しをしたりしていたので例年行ってた北海道旅行も断念し、変わりに行ったのが富山だったんですがなかなか無い景色を見れて最高でしたね~

DSCF6063

2015年以来に通った旧信越本線区間の妙高高原では大雪に見舞われたのもいい思い出。
しなの鉄道とえちごトキめき鉄道がこうして並ぶ姿を見ることになるとはね~

115系の長野色や189系が駆け抜けた時代はもう過去の産物ってことですかね・・・

そういえば、今年もいろいろな電車が姿を消しましたよね~

DSC_0743

DSCF6571

189系も今年のダイヤ改正で姿を消しましたし、209系中央総武線各駅停車も消えました。

そして、コミケ期間という事もあるのでこの駅も名前が変わりましたよね~

DSCF6607

そうゆりかもめの「国際展示場正門駅」この駅も名前が変わり「東京ビックサイト」という名前に変わりました。

ホント、近年稀に見るぐらい今年はあまり旅行に出かけてないんですよね~
2月に出掛けて以降次に旅行するのが、毎年恒例の福島会津旅行だったんですが、当サークルが推す只見線には向かわずw


DSCF6759

前々から気になってた日中線へ!会津では早々に廃線になってしまいましたけど、いまだに駅舎がキレイに残っているのと熱塩温泉はなかなか良かったですね。

そして、夏になるんですが・・・今年は青春18きっぷを買わず!どこにも行ってないというwww

ただ、後に台風19号で被災する箱根登山鉄道に先に行ってて良かったかなと・・・

DSCF6921

7月に引退したモハ1形には乗ることはかなわなかったが、貴重な列車に乗ることが出来た。

DSCF6980

そういえば、公共のジェットコースターとも言われる「湘南モノレール」にも初めて乗車しました!
乗った感想・・・「うん!この乗り心地ジェットコースターだ」と納得の結果でしたwww
なんか今年は結構神奈川県に行ったような気がする・・・

今年は宿泊を伴う旅行じゃなく日帰りが多かったんですよね~

DSCF7338

そして、直近で宿泊を伴った旅行が3年連続の千葉満喫旅行!今年は台風19号により予定がめちゃくちゃになりましたけど・・・
なんだかんだで、約7年ぶりぐらいに銚子に来たりと千葉を満喫しました。
ただ、成田線が不通で帰れなくなる危険性もあっただけに物凄くギリギリな戦いでしたねw

まあ、大まかに振り返るとこんな感じですかね~
今年はあまり撮影していない中でベストショットと呼べるものも少ないんですが・・・

しいて言うならばコレですかね~

DSCF6417

雄大な立山連峰を背に走るキハ40氷見線!
冬にしか見られない雄大な立山連峰の美しさは感動ものっだった!


来年は2020年東京オリンピックが控えているので、もう夏は旅行はいけないでしょうね~
しかも、オリンピック後も観光需要が増えるので外人に遭遇する率も上がるので旅行は夏前と冬にした方がよさそうです。

とりあえず、今年行けなかった北海道は来年リベンジを果たしたいと思います!


という事で、いろいろあった2019年も残り3日!あんまり年越しするという感じはしないんですけどね・・・
大晦日は例年通り、2019年の鉄道事情を振り返る「プレイバック鉄道ニュース2019」をお届けして、明日はコミケ前日という事なので、いつも通り頒布物の紹介などを行わせていただきます!

皆さま!大晦日は東京ビックサイトでお会いしましょう!

鉄道コムバナー
↑鉄道コムランキング参加中 鉄道最新情報もこちらで↑

皆様、メリークリスマス!
毎年恒例の国鉄型引退シリーズをお届けいたします。
ヤフーブログでは、毎年のように国鉄形がどのように減っていったのかを12/25にお知らせしていたので、ライブドアブログに移籍した今年も例年通りやらせていただきます!

なんと今回で8回目となります!
各年度のシリーズは下記よりご覧ください。



★キハ183系

DSCF3729

今年も引き続きキハ183系での運転が行われているが、どんどんと数を減らしているのも現状。
キハ261系の増備が進めば来年度中にも消える可能性がある。

★キハ40系列

DSCF3619

札沼線が末端区間の北海道医療大学~新十津川間が来年5月に廃線が決定しており、札沼線のキハ40が廃車になる可能性がある。

その他、道内のキハ40も老朽化は著しく進行しており、来年春よりH100系というハイブリットディーゼルが今後のJR北海道の主力車両に置き換わりつつある。
先行して導入される函館山線の結果次第か・・・

DSCF0144

一方のJR東日本のキハ40系列はというと、現在新潟の羽越本線や磐越西線などで使用しているキハ40が来春に導入されるEV-E400系という車両に置き換えられる予定となっている。その他、津軽線や五能線はまだ置き換えられる予定はなさそうだが、JR東の主力になりつつあるキハE130かEV-E400がこれらの線区も置き換える事が想定される。

★キハ150形

DSCF3641

前述のとおり、H100系が導入されることにより函館山線の主力であるキハ150がこの線区から離脱。
キハ40よりは車歴が若いので、違う線区に移籍する可能性もあるが果たしてどうなるか?

★115系


DSC_0429

しなの鉄道ではいまだ現役の115系も来年10月からSR1系というE721系によく似た車両が導入される予定。すべてが置き換わることはなさそうだが、115系の長野色等は見納めが近くなっていくことが想定されます。

一方で新潟の115系はというと・・・

20191129_131139

こちらも新潟にゆかりのある新潟色と弥彦色で塗装された車両が走っているが、引退は近いかと思われます。

★185系

20191109_104132

185系もついに来春からE257系が導入され一部車両が引退することになりそうだが、完全引退までには至らなそう。7両運転の我孫子踊り子も5両のE257系に置き換えられるか?それとも利用客低迷というのもあり185系がすべて置き換えられたら廃止になる可能性も捨てきれない!

★251系

DSC_0806 (2)

同じく踊り子の車両SVOでお馴染みの251系もさらにグレードアップした261系「サフィール踊り子」の登場により引退が決定!
E351系がそのまま廃車となったことからこの車両も保存等はされずそのまま廃車になることが想定されます。

★E231系500番台 山手線

DSCF0402

205系の後を継ぎ山手線の主力となったE231系の山手線もE235系がどんどんと数を多くし残りが3編成とまで縮小しました。その山手線E231系も翌月には引退と間近に迫っています!
山手線E231系は帯を変えて中央総武緩行線へと転属しています。

★E231系0番台 中央総武線各駅停車

20190315_135509

山手線から転属したE231系が中央総武線各駅停車を置き換え始めており、209系が今年早々に離脱し、今度はE231系0番台も置き換え始めています。唯一残る6ドア車も見納めが近いかもしれません。

★205系

20191129_155504

中央総武線各駅停車にE231系山手線が入ったことにより、E231系0番台が武蔵野線への転属を開始しておりその影響で武蔵野205系が海外(ジャカルタ)に譲渡されています。
武蔵野線では209系やE231系0番台へ置き換わりつつあり、205系も残りわずかという事でこちらも見納めが近いかもしれません。

★キハ85系

DSCF6236

JR東海のワイドビューひだ・南紀に使用しているキハ85系もHC85系というハイブリッドディーゼルカーを導入することが決定しており、引退の可能性がある。ただ、完全引退にはまだ早くもうちょっとかかるのではないかと想定される。

★700系新幹線


700系新幹線もいよいよ引退です。
700系をベースに作られたN700系はN700AになりN700Sが登場するなど東海道新幹線の基本形となった700系新幹線がついに引退の時を迎える。

これにより東海道新幹線はすべてがフルカラーLEDタイプの車両となり幕式の車両が姿を消すことになる。
____________________________________________________________________________________

国鉄形はもう数えるほどしか形式がなく、すでに30年以上を経過した車両が大半なので時間問題となってきそうです。
そして、JR初期に製造された車両も次々に引退しています。

国鉄とJRで考え方が違うというのもあるのかもしれません。国鉄形は丈夫で長持ちする車両を製造したのに対しJRは低コストで耐用年数も短いステンレス車が増えたことにより置き換えのサイクルが短くなっているのも要因かと思われます。
ですので、今後もJR初期に製造された車両の置き換えは早いかもしれません。

来年以降は、今後のJR車両の動向にも要注目かもしれません!


鉄道コムバナー
↑鉄道コムランキング参加中 国鉄形の動向もこちらで↑


今日から12月!
今年も残すところあと1ヶ月となりました!早いものです!

さあ、そんな月初めに悲しくもラストランを迎えた車両がある!

DSC_0385

そう!真岡鐡道のC11形蒸気機関車325号機である。
かねてから、真岡鐡道では経営不振で維持費がかかるSL2台持ちを断念しており売却先を検討していた。

そこで募集をかけたところ、落札したのはなんとすでにJR北海道から貸与されているC11を運行する東武鉄道が名乗りを上げた!どうやら1億2000万円で落札したらしい・・・ 

①JR東日本への貸し出しどうなる?
かねてから真岡鐡道は積極的にJR東日本への貸し出しを行っていたし、車両の検査についてもJR東日本の大宮総合車両センターに受託していたという事もあり、東武鉄道に譲渡されたらJR東日本管内で走ることも無くなってしまうのかもしれない・・・

②下今市機関区収容能力大丈夫?
DSCF3875

上の写真のように下今市機関区には収納庫が2つしかない現状C11-207を保有し、さらに復元作業中のC11-1(旧江若鉄道所属)を保有している。
そして、今回のC11-325を真岡鐡道から落札したことによって、今後は3機を収納することになる。

その他にもプッシュプルで使うディーゼル機関車なども保有しているわけですから収納できるのかが不安である。

画像を見た感じ奥行きもありそうなので縦列して収納する可能性もあるかもしれませんが・・・果たして・・・

③2機を保有+1機貸与のC11で考える東武の未来予想
DSCF3907

合計で3機が下今市機関区で保有することになる東武鉄道が考えること・・・
現在、不安定な運行状態に加え異常が発生した際に変更するための機関車が無いというのは致命的でそれを無くすことを視野に入れているのは間違いありません。

それがC11-1とC11-325に与えられて任務です。では、JR北海道から借りているC11-207は?
これはあくまでも推測ですが、JR北海道に返却するというのも考えられるかもしれませんし・・・3機になって余裕が生まれることからJR東日本管内への派遣(C11-325のみ)というのも考えられるかもしれません。

ただ、派遣されるのは今までJR東日本管内を走ったことがあるC11-325に限定されるでしょう。
考えられる懸念としては今までJR大宮総合車両センターがC11-325の検査を担当していたのですが、今後はJRから知識をもらった東武鉄道が担うことになるという事。つまり、JRの保安装置を残すも殺すも東武次第という事になる。

そして、壮大な計画としては下今市~会津若松への運転も視野に入れているのでは?
かねてから・・・と言うよりC11-207が東武に来てから展示は幾度となくやりましたがC11-207が会津若松駅で展示を行いJR東日本新津所属のC57とともに展示されたというイベントがあった。

DSCF3897

この時はDE10のディーゼル機関車に惹かれて会津若松へとやってきたが、将来的にはC11を会津若松まで運転したいのではないかという野望も見える。
幸いなことに、会津鉄道線の会津高原尾瀬口には使われなくなった転車台があるし、会津若松にも転車台があるというのは願ってもない好都合ですしね。

なにより、東武とJR東日本も互いに敵対視しなくなったというのもあるのかも。
3機になることにより、運転に余裕が生まれ会津若松乗り入れも検討しだすかもしれません。
ただ、そうなると野岩鉄道線内と会津鉄道線内のSL運転は誰がやるんだ?という話も出てきます!

まあ、ディーゼルカーのAIZUマウントエクスプレスの運転が会津若松~鬼怒川温泉・東武日光間の全線を会津鉄道に移管しているという事もあるので、SLを乗り入れて東武の機関士が運転することにより貸し借りなしという状況を作る可能性も無きにしも非ずという感じでしょうか~

真岡を去ったC11-325がどのような運命をたどるのか今後要注目という感じがします!

鉄道コムバナー
↑鉄道コムランキング参加中 C11-325についてもこちらで↑

このページのトップヘ