今日はエイプリルフールですよね~
「三江線の廃止は嘘です!」なんていう嘘だったら良かったんですが・・・

ということで、今日も話題になっております。三江線の話題をお届けしたいと思います。

実は、昨日ホームページにこんな事があったのを皆さんはご覧になったでしょうか?

時はさかのぼり昨日の3月31日早朝・・・
まずこのようなお知らせが掲載されます。

イメージ 1

昼過ぎには・・・

イメージ 2

『最終列車の運行終了まで安全確保に努めますとともに、一人でも多くのお客様に思い出深い三江線にしたいと思っております。』

の一文はここ最近は毎日掲載されておりました。
JR西日本にとっても三江線を大事にしていたということがよく分かりますよね~

最終列車はイノシシと衝突するという事故が発生し約20分ぐらい遅延が発生していましたがその列車が、終着駅に到着した22時にはこんな文面が載せられました。


イメージ 3

『……最後の最後まで、皆様にも猪にも愛される三江線でした。ありがとうございました。』

最終列車がイノシシと衝突するという事故があったことから、こんな自虐ネタを入れつつ感謝の意を評していました。

そして・・・
『三江線のことを忘れないでください。』という感動の一文。。。

公式ホームページの運行情報をお知らせする画面でこんな感動的な文面を出していたのです。

通常、公式ホームページでこのようなことが書かれることって少ないのですが、JR西日本はそれを日本中、いや世界中の人が見れる所に出したのです。

これは、ほんとに感動的なことだと思います。

JR西日本にとって三江線が本当に大事な路線だったということを証明している文面なんじゃないかと私は思っております。

イメージ 4
↑鉄道コムランキング参加中! 三江線についてもこちらで↑