Project JRS公式ブログ

只見線を応援する同人サークル「Project JRS」公式ブログ! Project JRSでは茨城県及び北海道も応援しています!

2016年06月

さよなら「松原団地」駅 団地と歩んだ半世紀、来春改名

6/23 朝日新聞

イメージ 2

 東武鉄道は22日、東武スカイツリーラインの松原団地駅(埼玉県草加市)の駅名を来年春、「独協大学前〈草加松原〉」に変更すると発表した。マンモス団地の入居開始とともに1962年に開業した歴史ある駅名は55年で消えることになる。

 市によると、10年ほど前から「松原団地の建て替えや市街地の開発で、駅周辺の環境が大きく変わっている」と駅名変更を求める市民らが運動を開始。2014年、松並木「草加松原」が国名勝に指定されたのを機に、草加商議所や町会連合会の会員らを中心に駅名変更を求める協議会が設立された。

 一方、現駅名への愛着が強い住民もおり、市は昨年7~10月、団地の住民らから意見を聴いた。反対の声もあったが、協議会の要望通りに駅名変更を東武鉄道に求めることが決まった。

 64年に開学した独協大と景勝地の名を冠する新駅名について、田中和明市長は「若者が学ぶ成長性と、いにしえの雰囲気が漂うまちというイメージをアピールし、地域の魅力を高めたい」とコメントした。(伊藤悟)


東武では2012年3月の東京スカイツリー開業時に変更になった「業平橋駅」以来5年ぶりの改称ということになります。

松原団地駅にはよく行きましたね~
大学じゃなくて買い物に・・・
駅前に「カインズホーム」があるので便利なんですよね~
カインズホームの前は何でしたっけね?「ジャパンホームバリュー」でしたかね?
運営していた会社が倒産して、ベイシア子会社の「カインズホーム」が居抜したんですよね~

まあ、そんなこんなで松原団地駅にはちょっと縁があるんですよね~
しかし、「獨協大学前」とかダサい・・・まあ「松原団地」という駅名もどうかとは思っていましたがね・・・
ただ、この松原団地ってTX(つくばエクスプレス)開業前までは、唯一鉄道がなかった八潮への玄関口だったんですよね~
だから八潮団地に行く人にとっては縁があった駅なのは間違いないかもしれません。


一方で常磐線で駅名改称案が出ていた佐貫駅では・・・


佐貫駅改称先送り 龍ケ崎市 増税延期で負担増

6/22 茨城新聞

イメージ 1

龍ケ崎市が取り組むJR常磐線佐貫駅の「龍ケ崎市駅」への改称事業で、中山一生市長は21日、来年4月としていた改称時期を延期すると表明した。市議会定例会に先立ち、議員に説明した。延期の理由について中山市長は、消費税率引き上げが再延期となり、改称が単独実施となればJRのシステム改修費などの市負担が大幅に増加するためとし、「改称を先送りせざるを得ないと判断した」と述べた。改称時期に関しては、2019年10月の税率引き上げ時期を候補の一つとし、JR水戸支社と協議を進める考えを示した。

佐貫駅改称は市の知名度向上などが狙いで、市は昨年9月、同支社と協定を締結している。協定書には新駅名は「龍ケ崎市駅」とし、改称時期を17年4月1日などとすることが盛り込まれていた。

市は消費税率引き上げと改称時期を合わせることで、JRのシステム改修費の市負担分を圧縮できると想定。事業費を約3億3千万円と見込み、関連予算は昨年6月の市議会定例会で可決されている。市が昨年発表した概算によると、駅名改称を消費税率引き上げ時期とは別に、単独で実施した場合、事業費は6億円を超えるとしていた。

茨城新聞の取材に中山市長は「『龍ケ崎』という自治体名を広くアピールできる改称事業の重要性に揺るぎはない」とし、事業そのものは継続すると強調した。同支社は「市の要請があれば、引き続き協議をしていきたい」とのコメントを出した。 (鹿嶋栄寿)


「佐貫」の名が無くなるかもと噂されていた佐貫駅はどうやら来年度の改称は見送られたようです。
もうしばらく「さ・ぬ・き」の文字と自動放送が聞けるのは嬉しい限りですね・・・


昨日、新潟で行われた「AKB選抜総選挙」参加者の帰京列車として「スターライト上野」が運転されました。

イメージ 1

使用車両は新潟車両センターに所属するE657系U-108編成が充当されました。
485系が在籍当時なら減光装置が搭載された車両が充当された筈ですが、すでに新潟車両センターに減光装置を搭載した車両が在籍していないため、E653系での運転になったのだと思われます。

しかし、いざ発売開始となると鉄道ファンが買い占め30秒で完売となる事態となり、上越新幹線の終電間際に追加に列車を増発させるという事態を引き起こしました。

まぁ、寝台特急やムーンライトえちごが臨時で設定されなくなった今・・・
夜行列車の希少価値は格段に跳ね上がったと思うので、この列車が久しぶりの臨時夜行快速ということになったのは言うまでもないのですが・・・

今回この列車の問題点としてあげるならば、イベントとセットにした団体専用列車にするべきだったんだすよね~イベントにJRが協賛していたかどうかは不明ですが協賛していれば入場券とセットにした団体専用列車を走らせることは可能だったと推測されます。
そうすれば、鉄道ファンに買い占められる恐れはなかったんだと思われます。(その証拠に列車番号が偶然なのか9748Mとなっている)
ただ、報道によれば新潟に5万人集まったとのことなのでこの列車だけでは輸送力にかけるかなと・・・

また、今回はちょうど仙台の485系ラストランとイベントが重なり

東京―(東北新幹線)―仙台・郡山―(485系ラストラン)―会津若松―(SLばんえつ物語号)―新潟―(スターライト上野)―上野

というように1周回れるコースが出来てしまっていたのもあったのだと思います。

今回はこのようなことも有り、成功したようにも思えますがやはりとして、転売している輩がいるので臨時や定期運行になる可能性は皆無と言っていいでしょう。


ここまでは単なる序章です。
ここから核心部を攻めて行こうと思います。~ここからはオタク向けですw~

イメージ 2

さて、今回の列車の列車のダイヤを見てみましょう。(一部駅省略)

新潟2326[1]→新津2342-50→長岡036-48→越後湯沢148-253→水上324-425→新前橋509-511→高崎518-20[7]→大宮629-30[6]→上野657[13]

とこのようになっていました。
このダイヤを見て気づく方はいるでしょうか?

そうこのダイヤ水上以南では臨時化前の寝台特急「あけぼの」(2022レ)のスジにほぼ一緒なのです。

イメージ 3

ただ、寝台特急「あけぼの」は新潟県内の新津以南の通過は深夜1時30分~ですので途中駅での長時間停車は致し方無いところだと思います。

それでは、新津以南の寝台特急「あけぼの」のスジを参考に見てみましょう。

青森1822→(省略)→新津132-134→長岡214-42→越後湯沢338→水上411-14→新前橋457-503→高崎512-18[8]→大宮629-31[6]→上野658[13]

若干の時間の差異はありますが、ほぼ「あけぼの」の時間を踏襲しています。
果たして、「あけぼの」が完全に廃止となった今・・・
この時間が空いているというのはどういうことなのだろうか?

また、こういう列車を設定することを想定しているのか?それとも「あけぼの」の復活があるのか?
いろいろと想像をきたすことが出来る今回の「スターライト上野号」だったような気がします。

イメージ 4
↑鉄道コムランキング参加中! スターライト上野についてもこちらで↑


今日は朝早くから現在TOKYO MX等で絶賛放送中のアニメ「ハイスクール・フリート」のスタンプラリーに参加してきました。
いやはや、初めて行った横須賀なかなか良い所ですね~
スタンプラリーに集中しすぎて横須賀の観光はあまり出来なかったので、次回はちゃんと聖地巡礼も兼ねてちゃんと観光したいですね。

そんな中、とうとう原型をとどめていた仙台の485系がラストランを迎えています。

イメージ 1

本日は仙台→郡山までをかつて上野~仙台間を結んでいたL特急「ひばり」として運転。
イメージ 2
磐梯山ヘッドマークタイプ↑

イメージ 3
↑赤べこタイプ↑

郡山~会津若松間を「あいづ」(磐梯山ヘッドマーク・赤べこのヘッドマークタイプ)として運転しました。
途中の会津若松では「SLばんえつ物語号」との並走も行われ多くの人がカメラに収めたと思う・・・

今日は、郡山総合車両センターで1泊し・・・

イメージ 4

明日は福島→山形をL特急「つばさ」として、山形→仙台は文字タイプの「つばさ」として運転されます。
福島では「とれいゆ つばさ」と同時刻発車が、北山形~山形では新幹線の「つばさ」(E3系回送)と並走するそうです。

(画像提供は日本海ファクトリー様)
HMクリックで日本海ファクトリー様のページに飛びます

正直な所、私にとって仙台の485系は縁遠い存在だったんですよね~
過去の画像を探したところ・・・

イメージ 5

こんなのぐらいしか見つかりませんでした。
この塗装にされていた当時を思うと原型をとどめているにも関わらず塗装が派手過ぎだな~とつくづくそう思いますね。
この画像の編成が今回引退するA1・A2編成かどうかは今となっては確認しようがありませんが、唯一原型をとどめていた仙台の485系がラストランとなると未改造の485系は完全消滅ということになります。

昨年から新潟車両センターの国鉄色3本が廃車され、そして唯一残っていた仙台車両センターの485系も明日で本当にラストランとなってしまいます。

かつて、日本全国を走っていた485系の終焉です。

イメージ 6

原型の583系より先に引退する485系ってどうなんでしょうかね?
485系も583系も日本の電車史上に残る名車両です。

私は、このラストランに立ち会うことは出来ませんが、皆さんが良い撮影ができることを祈っております。

そして、ラストラン後は縁ある地で静態保存されることを望みます。


あ!最後に・・・
コミケ初参加にもかかわらず、Webカタログにお気に入りしてくれた方、本当にありがとうございます。この場をお借りして御礼申し上げます。
まさか、こんなにも早くお気に入り登録してくれるなんて思ってもいなかったので正直ビックリしています。(個人的には居ないだろうと思っていました・・・)

ご期待に添えるよう鋭意製作中ですのでお楽しみに・・・

最新情報についてはTwitterのほうでつぶやいているのでそちらを参考にして頂けると助かります。

イメージ 7
↑鉄道コムランキング参加中! 仙台485系ラストランについてもこちらで↑


本日より正式にカシオペアが復活しました!
その模様を撮影してきたので報告がてらリポートしたいと思います。

時刻は15:30頃・・・

尾久方よりいつも通り推進回送して上野13番線ホームへと入ります。
入線時刻は今までと大差無いように感じました。

ちなみに13番線の表示はというと・・・

イメージ 1

「団体」と表示するだけでカシオペアの文字は1つもありませんでした。
駅員の放送も「まもなく13番線に列車が参ります。折返しは団体専用列車です。」と言うだけでカシオペアとは一言も言いませんでした。

側面表示も団体専用列車であることからか・・・

イメージ 2

カシオペアクルーズの時と同じ「特急 カシオペア」しか表示していませんでした。

カシオペア紀行も札幌まで行くんですから従来と同じように

イメージ 3

この表示して欲しかったのが正直の感想ですかね・・・

また現在の状況を言うと、団体専用列車であることから「どこトレ」にも表示されませんので、追跡もできないという状況です。
上野発についてはほぼダイヤ改正前の通りでの運転となっているようですので、青森まではだいたい想像がつくかと思いますが、青森から先の区間については正直どのようなダイヤなのか検討がつかないです。

青森以北で撮影される方はダイヤを大まかでも把握していないと撮影が厳しいかと思います。

イメージ 5

今回のカシオペア紀行の牽引機は上野~青森間を田端運転所所属のお召専用機「EF81-81」です。
田端運転所の中では唯一のローピンです。

一応、解説だけしておきます。

イメージ 7

現在田端運転所に所属するEF81形電気機関車は「EF81-80」「EF81-81」「EF81-95」「EF81-97」「EF81-98」「EF81-133」の全6両でその内の81号機はローズピンク塗装のお召機、95号機は「スーパーエクスプレスレインボー」専用機だったレインボー塗装となています。それ以外は北斗星色(流星塗装)となっています。


上野で一通りの撮影を終えたので、いつも通り東十条へ・・・

イメージ 4

まあまあ、相変わらずの微妙な感じで撮影を終えました。

イメージ 6

今まで牽引を担当したゴトーさん(EF510形電気機関車)とEF81で比較するとどうでしょうかね?

EF510はカシオペア塗装だったので銀の機関車と客車が見事にマッチ、EF81だと客車と機関車の色の違いがあるので見栄えが良い・・・

皆さんはどちらがカッコよく見えますでしょうか?

来週も運転があるカシオペア紀行いつまで運転されるかわからないからこそ撮影する価値が有るかと思います。

まだ撮影していない方は撮影に行ってみてはいかがでしょうか?

イメージ 8
↑鉄道コムランキング参加中! カシオペア紀行についてもこちらで↑


最近、というよりも5月からまた人員が不足しがちで何かと忙しく更新出来ていないことお詫び申し上げます。

イメージ 1

本日、夏のコミックマーケットの当選発表があり初!コミケ サークル参加することとなりました!
今回も只見線関連のものを中心に頒布させて頂きます!

配置場所は・・・
3日目(8/14) 西 よブロック 19b
となりました!

先ほど、コミケのWebカタログを見たところこの19番のブロックは「只見線」オンリーとなっているようです。
コミックマーケット事務局ナイス判断です!ありがとうございます。

只見町と交流がある当サークルだからこそ「只見線」と「只見町」を全面的に支援するのは当然のことですからね!

一応、新刊も持っていく予定ではありますが・・・
只見線を前面に出してしまったため今回は控えめにさせて頂く予定です。

合わせてコミケ翌週のコミティア116に参加するかどうかも検討中ではありますが、もうしばらく判断する時間があるので決まったら再度お知らせいたします。


この件とは別にもう1つお知らせです!
明日6/11に只見町であるイベントが行われます!

その名も・・・
六角精児バンド「只見線縁結びLIVE!! in只見駅」

イメージ 2

テレビ朝日系刑事ドラマ「相棒シリーズ」でお馴染み米沢守役の六角精児さんのバンドが只見駅前広場にてライブを行うそうです。

六角精児さんといえば鉄道ファンとしても知られており、只見線についてもコメントを残しておられます。
私も行きたかったんですが、さすがに先月行ったばかり故に行くことは出来ませんが、只見線を応援している六角さんが只見町に行くんですから凄いことだと思いますよね~

只見町は行きにくい場所ではありますが、空気は良いですし何より自然豊かで良い場所です。
それに、「この時期は虫が少なくて良い」って町の方も仰っていたので行くには持って来いだと思いますよ!

ということで、明日郡山でカシオペア見ようと思ってる方や近隣に住んでいる方は行ってみてはいかがでしょうか?

六角精児さんを生で見られるチャンスだと思いますよ!
まあ、相棒ファンなら必見ですかね!

コミケ・コミティアについては詳細が分かり次第随時更新していきますのでお楽しみにお待ち下さい。

イメージ 3
↑鉄道コムランキング参加中! 鉄道最新情報もこちらで↑

このページのトップヘ