Project JRS公式ブログ

只見線を応援する同人サークル「Project JRS」公式ブログ! Project JRSでは茨城県及び北海道も応援しています!

2013年12月


色々とあった2013年がまもなく終わろうとしています。
その前に、恒例の2013年を鉄道ニュースを振り返ってみましょう。

まずは、副都心線と東急東横線が直通運転を開始して。東横線の地上駅が幕を閉じました。
イメージ 2

この駅名板ももう見れない・・・

イメージ 1

我が常磐線でも651系・E653系が引退しました。
その後、651系は1往復に限り復活しました。
イメージ 3

復活した651系は前面の液晶を点灯させていないのだが・・・一体どういうことなのだろうか?
来春のダイヤ改正で651系はついに特急「あかぎ」にも運用される。

さて、国鉄型の引退もありました。
春のダイヤ改正でJR西日本の183系が引退しました。
イメージ 4

485系を改造して183系にしたという魔改造な183系。JR西日本も国鉄型置き換えの波が到来したって感じですね。

同じく、JR東海の117系も引退しました。
イメージ 5

さて、駅の廃止もあります。
今まで海底駅として青函トンネルにあった駅が休止になりました。
事実上、来年春の廃止ですが、今年度の公開で見れなくなってしまったので・・・
唯一の海底駅だっただけに廃止は少し残念ですね~これも北海道新幹線の影響・・・
イメージ 6

竜飛海底駅のお隣、吉岡海底駅と知内駅も廃止が決定。
海底駅はもう行けませんが、知内駅はまだ行くチャンスが有りますので、撮影はお早めに!ただし、本数が少ないので見学には注意が必要です。

同じくJR北海道の話題として・・・
色々と不祥事や事故がありましたね~その影響でスピードがダウンしたり本数が減ったりしています。
イメージ 7

その影響からキハ183系は運用を外れているという状態で、現在もやりくりに苦戦しているようです。

来年は不祥事や事故が起きないといいな・・・と切に願うばかりです。

そうそう、そういえば・・・
ICカードが相互利用出来るようになりましたね!これでICカード1枚で全国どこでも乗れるようになりました!ただし、まだ相互利用できないところもあるみたいなので注意が必要ですかね!近い将来は1枚で何でもできるカードになりそうです・・・


ちょうど、紅白歌合戦でAMBITIOUS JAPAN!をTOKIOが歌っていたので、ついでにJR東海でもN700系の改造系であるN700Aが運転を開始しましたね!
TOKIOがAMBITIOUS JAPAN!を歌っていた頃は700系や300系がメインだったのに・・・あれからだいぶ経つんだな~って実感しますよね。
イメージ 9


最後にこれだけは言わなければいけないものがありますね!
イメージ 8
そう、200系新幹線。
0系に似ている新幹線で唯一の国鉄型の新幹線だった。
この新幹線が無くなったことで、JR全体の国鉄型新幹線が無くなったことになる。

ただ、忘れてはいけない!
この新幹線があったから今のE2系とかがあるわけだから!


そして、来年も消える列車がある。一番話題になっているのはやっぱり寝台特急「あけぼの」。それ以外で言えば、183系や185系と言った国鉄型。
通勤電車でも211系が転属。205系も引退と来年も国鉄形がドンドンと引退していきます。
JR西日本では101系が引退だそうです。てか、まだ101系を使っている西日本はすごいな!

総括として言うならば、JR東日本は窮地に立たされた国鉄形。増える新製電車。っていう感じでしょうか?
JR北海道なら、事故が相次ぎ社内がゴタゴタ状態。

まぁ、いろいろ合った2013年も残り僅かで終わります。
来年は良いニュースがあるといいですね~
良いニュースは新しい車両が入ることぐらいでしょうが・・・

来年も精一杯、取材して撮影していきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。
残り僅かですが、良いお年をお迎えください。

イメージ 10
↑鉄道コムランクング参加中! 年末年始終夜臨情報もこちらで↑


今年も色々とありましたが、やはり自分としては一人暮らしを始めてことでしょうか?
最初は色々と不安していましたが、以外にやってってみると出来るんだな~って思うこともあります。
けど、やっぱり自炊とか掃除、洗濯って面倒くさいんですよね・・・

何度投げ出したことか・・・
私の唯一の息抜きであったのが、このブログであり、鉄道の写真を撮ることだったんだと思います。だから、ここまでやってこれたと思っています。

例年以上に写真撮影する機会が増えたのもこのブログのおかげなのかもしれません・・・

さて、そんな2013年に撮影した中から1枚を選ぼうと思ったのが、「ベストショット2013」です。
今年は、一眼レフに挑戦し少し本格的に撮影しているし、例年以上の撮影頻度ですので・・・

今年の撮影を振り返ると、一番最初に来るのが・・・寝台特急北斗星で行った北海道旅行。
その後、トワイライトエクスプレスに乗車予定だったが、強風により乗れなかった大阪旅行。
一人暮らしを始めてから初めて行った、169系見納めの旅行。
飛行機で行った北海道。竜飛海底駅見学と江差線を見に行った旅行。と旅行をしてきましたが、旅行をして得られるものと、ただ単に撮影するものとはぜんぜん違うものだなと思いましたね。

色々と撮影した中でもこれは撮影成功したな~と思うものは・・・

イメージ 1

この写真だけですかね・・・
ちなみにこの写真トリミングしてるから上手く撮影されているように見えますが、実は違うんですよね~

来年はマニュアル撮影を極めてトリミングしなくて済むような写真を撮影出来るようにしたいですね!

明日は大晦日!
大晦日恒例・・・今年引退した鉄道車両や出来事を振り返る「プレイバック2013」をお届けします。


イメージ 2
↑鉄道コムランクング参加中! 鉄道最新情報もこちらで↑



さて、2013年も残すところあとわずかとなってきました。
年末の帰省ラッシュシーズンですが、私は仕事故に旅行に行くことはできません・・・

しかし、年末で帰省してくれているおかげで、都会の電車は空いていて快適そのものです。いつもなら座れないのに、座れるとかね!


さて、昨日211系の見納めかと思い。撮影を敢行しました。

イメージ 1

出来栄えは・・・まあ、いつも通りイマイチですねw
編成はいつもと同じ、C16編成。現在唯一運用に付いている編成で、グリーン車2両がオール2階建てであるのが特徴。平屋建てのグリーン車だとグリーン車の乗車人数が減るから先に離脱したんだと思います。

つい最近まで貼り付けられていた。高崎線130周年のラッピングが剥がされました。
イメージ 2

この何とも言えない115系感を醸し出すラッピングはどうやら剥がされ、年末での211系の撤退は回避したのかと思われます。

わざわざ、ラッピングを剥がしてまで運用につかせないですからね!

現在、唯一首都圏で見られる近郊電車となっている。211系。
登場は1985年(昭和60年)に登場しました。
111・113系、115系を置き換えを目的とした、フルモデルチェンジ車が211系です。

イメージ 3

なので、上野口では115系非冷房車の置き換えを対象としており、新製配置は高シマ(新前橋電車区/現:高崎車両センター)に配置された。2000年にE231系が宮ヤマ(小山車両センター)に配置された事により、高崎車両センターに集約され現在に至っています。その内の数本は、房総地区へ転出(後に長野地区へ)されました。

211系が東海道線内から撤退し始めると、次々に疎開されていき、新製のE233系が猛威をふるい始める。
田町所属の211系がなくなり、東海道線はE231・233系に統一される。
一方の高崎線も、E233系がどんどんと増殖していく。かつては、湘南新宿ラインですら担当した211系は「快速ラビット・アーバン」からも撤退し、現在は1編成のみとなっている。

そんな211系。昔は、きれいな編成だったのに、現在は高崎側から付属5両+基本5両+サロ(グリーン車)2両+増結3両と変な編成を組んでいる。

これは、転出する際に改造しやすいように組み替えられたのでは、と噂されている。

現在、211系は活躍の場を高崎・宇都宮都市圏と長野地区に場所を移して活躍している。
将来的には現在、115系を使って走行している新潟・八王子地区の115系を置き換える計画である。

将来的には、新潟地区が新製されるE129系と直流の701系と言われているE127系、転属した211系での運転。八王子地区が211系。長野地区が大糸線仕様のE127系と211系という風になる予定。

115系とは違いステンレスを使っているので、側面が銀色となっている。
しかし、この銀色が115系との違いを見せつけているようで、上野に115系が入線していた頃は211系がカッコよく見えたのを今でも覚えています。

211系の歴史を簡単に説明しました。

ここで、姉妹かどうかは疑問ですが・・・211系に似ている車両を紹介します。

イメージ 9

交直両用の211系こと、415系ステンレス車!
一部は九州地区に転属していますが、現在も水戸都市圏の輸送で活躍中!
画像は上野まで入線していた時代の415系。

イメージ 10

こちらは交流の211系こと、719系!
仙台都市圏の輸送と福島・奥羽線米沢~福島間で活躍中!
椅子の配置が「集団見合い型」となっており、進行方向と椅子の向きが違うという変な配置の電車でもある。

ともにステンレスを基調としており、前面の顔から211系にそっくりであることを伺わせる。


そんな211系ですが、上野口からの撤退が刻々と迫っている。

イメージ 4

上野口に「3ドア」表記が消えるのも近い。

イメージ 5

鉄道ファンからすると「3ドア」表記は211系である証を示していたので、この表記が消えるのは非常に残念な思いである。

イメージ 6

昨年までは宇都宮線でも運用されていたんですけどね~
新製車が登場すると置き換え対象車が撤退するのが早いんですよね~

まあ、分からなくもないんですが・・・
211系の魅力的なポイントといえば、やっぱり座り心地ですかね~
231系になって座ってみたら、「固っ!」って思ったのを今でも覚えています、233系になって少しはマシになりましたが・・・211系の座り心地は良いもんです!

昨日、赤羽~上野を往復したわけですが、もう少し長く乗っていたかったって言うのが本当の話。

イメージ 7

私の職場から見える211系。
「この留置線に入るのもあと何回なんだろう・・・」って考えるとちょっとさみしい気持ちになってきます。

どことなく、哀愁を誘っているような気もした211系でした。

イメージ 8
↑鉄道コムランクング参加中! 211系についてもこちらで↑


皆さん、Merry Christmas!
お陰さまで、10万人を突破いたしました。
年内には10万超えたいな~と思っていたので思ったより早く突破できて良かったです。
これも皆さんが見てくれたからです。本当にありがとうございます。

さて、前置きはこのぐらいにして・・・
去年も似たような題材をお届けしたのですが、今回は2013年度版です。

それでは、今年度版の消え行く車両たちを見て行きましょう。

★183系
イメージ 1

元祖特急形って言っても過言ではない183系。OM車の特徴は後ろに特急マークがないというところです。
つい先日幕張所属の183系が廃車回送ツアーを実施しいよいよ見納めの時期が近づいてきました。
今後、波動輸送は185系に移管される予定なので・・廃回が増えるでしょう!

★185系 OM車
イメージ 2

185系のOM車は651系の登場に伴い用途不要になります。
今後、波動輸送用に回るものと思われますが、来春のダイヤ改正後何か動きがあるのではないかと予測しています。
元田町車についても「あかぎ」の1往復と臨時の以外の去就がはっきりしていない・・・こちらもなにか動きがあるかもしれませんね。

★211系
イメージ 3

昨年もこの話題は取り上げたのですが、もう一度。
高崎に所属するE233系の増備に伴い今月末を持って引退することが決定している211系。今後の去就については長野地区、新潟地区の115系を置き換えてくるのではないかと・・・

★205系 埼京線
イメージ 4

こちらもE233系増備に伴いどんどんと数を減らしていってる205系埼京線色。
唯一、あまり改造を施されていない205系で山手線で走っていた当時を彷彿させる顔になっているのが特徴ですね。
来春で見納めになること間違い無しの205系。撮影はお早めに・・・

★711系
イメージ 6
北海道ではバリバリ現役の711系。
しかし、老朽化や733系・735系の増備に伴い来年で見納めとなる。
交流の115系とか・・・北海道らしい頭のヘッドライトが2灯となっているところが特徴です。

★E3系新幹線
イメージ 5

秋田新幹線開業時から走り続けてきたE3系新幹線。
秋田新幹線にはE6系が登場し、来年春のダイヤ改正でE6系に統一されてしまう。
一部車両は同じ車両が走っている山形新幹線に、それ以外は廃車となるでしょう。
このフォルムをまとったE3系も残り僅かです。


だいたいこんなところでしょうか?
JR西日本も521系を投入するとかで北陸地区の電車も少し動きがあるかもしれませんね。
こうみると、どんどんと数を減らしているな~って実感しますよね。
国鉄パラダイスのJR西日本も最近は新型をよく入れるようになっているし・・・

国鉄民営化から早25年。やっと各地域のJRらしさが色濃く出てきたんじゃないかな~って思っております。


イメージ 7
↑鉄道コムランクング参加中! 国鉄形車両の情報もこちらで↑


クリスマスイブの本日、給料日前ということもあり金欠状態の一文無しだったので・・・
ダイヤ改正でなくなる列車たちを上野駅で見ていました。

まずは、ダイヤ改正で651系となってしまい廃止される「ホームライナー鴻巣」

イメージ 1

今日は、大宮車のOM06編成でした。
ダイヤ改正後は、特急に格上げされてしまうだけに・・・
185系OM車の動向が気になるところ・・・

イメージ 4

この文字が見られる期間もあと3ヶ月。

同じく廃止される「ホームライナー古河」

イメージ 2

今日は元田町車のB1編成でした。
しかし、古河までしか行かないホームライナーっているのかね。
画像見て分かる通り、実は次来る普通を皆待っているという・・・
つまり、500円払ってまでこいつに乗りたい客は居ないってことなんですかね?

イメージ 5

この文字もあと3ヶ月ですね。
今、ホームライナー古河はそんなに多くないので撮影する方は注意。

こちらは、しばらく継続される651系フレッシュひたち61号

イメージ 3

ここに、E231系と651系が並ぶのもわずかですよね~

そして、寝台特急「あけぼの」
イメージ 6

今日の本務機はEF64-1030でした。
うん!やっぱりEF64だね!最近は、こいつじゃないと「あけぼの」って感じがしないよね。

しかし、平日にもかかわらずこんな状態でした。

イメージ 7

警備員+緑色のロープ登場!
そんな人居ないだろ!なのに万全に備えているJR上野駅・・・
むしろ北斗星を撮影してる人のほうが多いやろ!
相当、上野駅が警戒しているらしい・・・今後年末年始は増えるからね~

そういえば、去年はあけぼの81号・82号が運転されていましたよね~
その1年後には「あけぼの」廃止になっているんだから運命って残酷ですよね。

私が言いたいのは、タイトルにも書いたとおり、廃止しなくてもいいんじゃないかな~って思うんですよ。
何故なら、まだ6割の需要はあるんだから・・・
それに、今後のことを考えたら残すことに越したことはない!

北海道新幹線の開業によって夜行列車の運転体系は変るっていうか無くなると記事にもなりました。
なら、北海道新幹線の影響が出ない「あけぼの」は存続してもいいと思うのです。

別に「あけぼの」に限った話ではないですが、青い森鉄道は「北斗星」の廃止は困ると言っているわけです。再び「あけぼの」の経由線区を東北線経由に戻し、名前は存続させるという方法もありなんじゃないかな~って!
もしくは、東北線経由の「はくつる」と上越線経由の「あけぼの」っていうのもありなんじゃないかな~

どうせ、寝台特急「カシオペア」も廃止され用途不要となるなら「カシオペア」の車両を「あけぼの」に回せばいいってことですし・・・

政治家で鉄道ファンである、自民党幹事長の石破茂も残念がっているそうです。
石破さんならなにか働きかけしてくれそうな気もするんですけどね~

さすがに民間企業に政府から口出しはできないんでしょうね・・・

あそこまで野次馬が出るんだったら、廃止する意味ないんじゃないかね~?
まあ、そのうち乗る人は何人なんだろうかって問題ですかね。

とりあえず、語弊を生むと困りますので・・・
これは私のあくまでの考えなので気にしないでください。

イメージ 8
↑鉄道コムランクング参加中! 「あけぼの」廃止情報もこちらで↑

このページのトップヘ