Project JRS公式ブログ

只見線を応援する同人サークル「Project JRS」公式ブログ! Project JRSでは茨城県及び北海道も応援しています!

2013年05月

5月最後の更新ですね・・・今日は5月最後の五月晴れってやつですかね!

それより、みなさんアクセスありがとうございました!
お陰様でこのブログを初めてようやく総合40位を記録しました。

これも、皆様のお陰です!本当に嬉しいです!

前置きはこのぐらいにして・・・今日は5/28に廃車回送された。583系について語りたいと思います。
私が、なぜここまで583系に執着しているのは・・・初めて乗った夜行列車が583系だったからなんです。

だからこそ、583系をしつこいぐらいに取材しようと思っています。流石に、大阪まではいけませんけどねwww
今回は過去の写真でご勘弁を・・・

5月28日・・・
京都総合運転所(近キト)所属の583系B4編成が吹田総合車両所に廃車回送された。

イメージ 1

今までは急行「きたぐに」としての用途が合っただけに「きたぐに」の廃止よって、
ついに、廃車回送する日が来てしまった。

なんとも悲しいことですね・・・

画像は大阪にて2012年のダイヤ改正前に撮影された定期10両時代の「きたぐに」です。

イメージ 2
この大型の方向幕も今では見られなくなってしまった・・・
この形の方向幕は583系の改造車である419系や715系とこの583系以外では見られないんですよね・・・

今や急行とつく列車は青森~札幌を結ぶ「はまなす」以外は無いんですよね~

今後、急行と名乗る列車は臨時以外では無さそうですね。
イメージ 3
B4編成の廃車は、幕が抜き取られて蛍光灯だけだったようです。そして、「回送」と書かれた紙が幕に取り付けられていました。以下参照・・・

今思えばこの幕が出ていた頃が懐かしいです・・・

イメージ 4

残る2編成についても廃車回送されるのは時間の問題でしょう。
先頭車1両については・・・
イメージ 5

JR東日本に残る1本のように国鉄色に変更されて梅小路にできる鉄道博物館に展示されるでしょう!

いや、もしかすると3編成のうち2編成を廃車にして・・・1編成は国鉄色に戻し、臨時や波動輸送用にするとかも考えられそうですよね!

首都圏には入れなくてもJR東管内に入ることができる、ATSが搭載されているのは大きいのでは!

ある程度走らせ、さよなら運転を行った上で、先頭車1両を博物館へ運び入れる・・・

なんて、ことがあったらいいな~って思っております・・・

イメージ 6
↑鉄道コムランキング参加中! 鉄道最新情報はこちらで↑


さてさて、昨日このようなプレスリリースがJR東・西双方から出ました。

イメージ 1


「北陸新幹線の列車名を募集します」 (詳細→http://www.jreast.co.jp/press/2013/20130514.pdf)

期間は5/31~6/30まで・・・

合わせてこのブログの投票に「北陸新幹線の列車名にするなら?」という題名で現在投票を行なっています。
選択肢がある程度ありますので、そちらから選んで回答をお願い致します。

上記サイトをクリックしていただけますと投票画面に進むことができます。
皆様のご協力をお願い致します。
尚、その他を選んだ方は列車名と理由をコメントしていただけると助かります。

今回のお題は・・・列車名と停車駅について考えたいと思います。

★列車名

まずは、列車名から・・・やはり有力候補からすると

「はくたか」「白山」「日本海」「雷鳥」「立山」など・・・

「はくたか」・・・現在、越後湯沢~金沢を結んでいる特急
「白山」・・・・・・かつて、上野~金沢を信越本線経由で結んでいた特急
「日本海」・・・・大阪~青森までを結んでいた寝台特急
「雷鳥」・・・・・・大阪~金沢を結んでいた特急(現在はサンダーバード)
「立山」・・・・・・かつて上記「雷鳥」とともに大阪~富山方面を結んでいた急行

などが上位に食い込んでくるものだと考えられます。
この中でも「はくたか」に関しては1位になるのではないかと私は考えています。

しかし、JRが過去に1位の列車名を採用することはあまりなかった・・・
ということで、今回も「はくたか」に関しては除外されそうな気もします。

けど、以外にも新幹線の名前としては相応しいようにも思えますね!平仮名であるという点については北陸新幹線ぽい名称ではありますね。

これ以外にも、長野県の人からすれば「あさま」を残して欲しいと思っている人も多くいるはず!「新幹線の名称は北陸でもいいから列車名に「あさま」を残してほしい・・・」と思っている人は少なからずいると思いますので、上記の列車名以外に「あさま」もランクインするのでは無いでしょうか?

★停車駅
イメージ 2

ここも悩ましいところですね・・・速達タイプと各停タイプが出ると思いますが・・・
まずは、駅名を抑えておきましょう!

既存区間
東京、上野、大宮、熊谷、本庄早稲田、高崎、安中榛名、軽井沢、佐久平、上田、長野

開業区間
飯山、上越(仮)、糸魚川、新黒部(仮)、富山、新高岡(仮)、金沢


私が考える停車駅パターンとしては・・・

速達タイプ・・・東京、大宮、高崎、軽井沢、長野、上越、富山、金沢
快速タイプ・・・東京、上野、大宮、高崎、軽井沢、上田、長野、上越、糸魚川、富山、金沢

この他、長野から各駅とか、高崎から各駅等が設定されるのではないかと考えています。

いずれにしても、速達タイプは上のような停車駅になるのではないでしょうかね?高崎は通過かもしれませんが・・・

多分ですけど、上越駅には全列車が停車することになるのではないかと考えています。
何故なら境界駅となるからです。

いろいろ、期待を膨らませながら開業を待つのも楽しいものですよね。

以上、今回は列車名と停車駅について書いてみました!


イメージ 3
↑鉄道コムランキング参加中! 北陸新幹線話題もこちらで↑


もう、いろんな人のブログで書いてあるので、私はつまむ程度に紹介します。

大宮総合車両センターまでは大宮から約10分程度歩きます。
車両センター入り口手前には・・・
イメージ 1
D51-187が展示されています。

イメージ 2
そして、こちらが入り口!

今回私が撮影したいと思っていたのは・・・EF58青大将です。
イメージ 3

まあ、色々展示はされていたんですが・・・JR貨物のブースも一緒にあるとは思いませんでしたね。

かなり違和感プンプンだったのが・・・
イメージ 4
JR貨物の塗装なのに「あけぼの」のヘッドマークが付いているというwww

イメージ 5
正面側の車両展示はいろいろのブログで見たのであえて私は裏側からのものを掲載します。


パンフレットには東北本線205系と記載されていたので、期待しながら展示スペースに行ったら・・・
イメージ 6
そこに止まっていたのは・・・京葉線の205系・・・

東北本線の205系違うやん!ってツッコみたくなりましたよw
てっきり、湘南色に塗り替わった205系が見れるのかと思いきや、行ったら京葉線色でガッカリしましたよ・・・

改造途中ならせめて、「京葉線205系」と記載していただきたかった・・・

同じ車庫内で251系を発見したので撮影しました。
イメージ 7
なんか、リニューアル塗装の上から何かを塗ったような感じになっているのですが・・・これからまた新たに色を塗り替えるのでしょうかね?

気になるところです・・・

そんなこんなで行ってきたものの何も買わずに退散して来ました。
なにせ人が多くてどこ行っても人人人!!!!

だったもので、ある程度見て帰って来ました。目的の車両の撮影も完了したので一件落着ってことで!

最後にもう一枚!
イメージ 8
日光線で走っていた107系をパチリ!
この「ありがとう107系」の塗装のやつの撮影したかったんですが、行く暇がなくて無理だったのでここで撮影できてよかった!

久しぶりの本線走行も見れたみたいなので、今後の動向が気になるところですね!

以上、大宮総合車両センター鉄道ふれあいフェアのレポでした!

イメージ 9
↑鉄道コムランキング参加中! イベント最新情報もこちらで↑


最近疲れていて更新が全く出来ません。予めご了承ください。
今日もホントは疲れているんですが・・・

今日もE653系「ぶらり高尾散策号」運転日ということで・・・行きは北小金で帰りの電車は柏で撮影しました。

その前に・・・

E653系の「ぶらり高尾散策号」を待っている最中・・・こんな列車が!

イメージ 2
なんか見知らぬ電車がと思ったら・・・高タカ所属L15編成のE233系の回送が!しかも「虹のかけ橋」のヘッドマークがついたやつでした・・・なんの電車なんですかね?
常磐線に高崎線の電車が見れたのでちょっとラッキーでしたね!
どうやら、武蔵野線を経由してきたみたいなので・・・大宮支線に入り北小金支線を出て常磐線へ来たようです。どこへ行ったのかは不明?(知ってる人はコメントをお願いします)

そして・・・E653系が!
イメージ 1
ポイントを通過して武蔵野線へ進行する様子です。ちなみに、北小金は私のお気に入り撮影スポットw
武蔵野線内でもう一回、狙おうかと思ったのですが被られて無理でしたwww

そして、帰りの列車・・・
イメージ 3
今まで側面の方向幕を載せていなかったので載せておきます。
ちなみに、最初までは南柏で走行中を撮影しようかと思ったのですが・・・側面の方向幕を撮ってなかったので撮って来ました。
イメージ 4
残念ながら「EXTRA」でした・・・コレは撮る価値ないねwww

ここまでは前置きです。本題はここから・・・
この列車、種別知ってますか?

正解は「快速」です。快速「ぶらり高尾散策号」という名称なんですが・・・

取手までの常磐線の名称も「快速」なんですよ!
煩わしくありませんか?

同じ快速なんだから停車駅を統一するべきですよね。
けどこの列車、高尾を出ると八王子、立川、柏、取手、佐貫、牛久、土浦・・・となっています。

常磐快速線に合わせるなら、柏、我孫子、天王台、取手としないといけませんよね!

だからこういうことが・・・
イメージ 5
これは、方向が違うからいいのですが・・・同じ快速ならせめて(全車指定席)とか「ぶらり高尾散策号」と表記しないといけないのでは無いかと私は考えます。
イメージ 7
勿論、常磐線快速はあくまでも、名称上なので快速を外すわけには行かないとは思いますが・・・
乗客はこんな案内では混乱します。

「快速なんだから乗れるのでは・・・」とか「快速なのにフレッシュひたちみたいな停車駅・・・」みたいに・・・

JRもそこのところは考えてなかったのではないでしょうか?
この列車は全区間を通しての快速。一方の常磐快速線は取手までの路線名。

この列車の種別を変えることとなると、JRにある種別では「急行」「特急」のみ・・・「急行・特急」は特急・急行料金がかかるため快速との差は歴然。

もともと、この列車は常磐線沿線から高尾への散策を目的に運転している列車(駅からハイキングの一貫)なので快速から急行に格上げすることが出来ないというデメリットが生じます。

しかし、案内の仕方によってその誤解を解くことが出来たのでは?と考えます。(表記の変更等)

せめて、常磐線最初の停車駅である「」は快速が混在するので、表記の変更をお願いしたいですね。

私が言いたいのはそれだけです!

停車駅が違う快速が混在するのはおかしいと思います!

イメージ 6
↑鉄道コムランキング参加中! E653系情報もこちらで↑

次回は今日行った大宮鉄道フェアについてブログを書きます。お楽しみに・・・

E653系について最新情報が乗っていましたのでご紹介いたします。
イメージ 1

4号車の5号車寄りの公式情報によると・・・
以下の様な情報が載っておりました。

2月から郡山総合車両センター入場中のE653系K301編成ですが、RTの通り、構内で新塗装が撮影されました。車椅子設備のあるサハE653形と思われ、新潟車両センター向けのはずですが、塗装はかなり大胆になっています。また、7連での転用が確定しました。

以上、引用ツイッターより引用 https://twitter.com/ichisato45tx


色についてですが・・・白い車体に下部分が濃いオレンジの波模様となっています。

詳しくは「4号車の5号車寄りの」公式ツイッターを御覧ください。

この情報によると7両編成になるみたいですね~
やはり、自由席の混雑率が高いことを考えるに・・・利用者が多いんでしょうね!

だとすると、もうひとつの問題はグリーン車が連結されるのか?というところになるでしょうね

一編成だけ郡山総合車両センターに入場中ということは・・・塗装変更完了後、K302編成も入場するのだろうか・・・
そうすると、今後E653系が臨時で運転される回数も減る可能性があるのでは・・・
夏の臨時列車では急行「ぶらり鎌倉」等の臨時はどうなるのか?という疑問も出てきますね・・・
やはり、651系が運用復帰となるのか?

やはり、秋のダイヤ改正でE653系「いなほ」デビューだったりするのかな~

いずれにせよ、今後の情報及び新潟支社の公式発表を待ちたいと思います。

イメージ 2
↑鉄道コムランキング参加中! E653系臨時列車の情報もこちらで↑

このページのトップヘ