Project JRS公式ブログ

只見線を応援する同人サークル「Project JRS」公式ブログ! Project JRSでは茨城県及び北海道も応援しています!

2013年02月


滅多に経験できない・・・乗っている電車が人身事故を起こしたのでちょっと書きたいと思います。

せめて、この文を読んで人身事故が少しでも減ればと思い書かせて頂きます。

イメージ 1


いつも通り秋葉原から飯田橋までの帰路途中・・・

秋葉原18:50発の三鷹行きE231系は定刻通りに秋葉原を発車した。
御茶ノ水、水道橋を発車していき・・・まもなく飯田橋に到着するというところで・・・

自動放送から「急停車します!ご注意ください!」っていう音声が流れ列車が急停止!

最初は「非常停止ボタン」が押されたのかと私は思っていました。

そして車掌から最初の放送「ただ今確認しております」と放送がありました。

数分後

2回めの放送「ただ今人身事故が発生しております。お客様の救護行います」と放送があり・・・まさかとは思いましたが、乗っていた電車が人を引いたらしいのです。

その後、同じ放送が3回ほどありそれまで列車内で待機しておりました。

さらに時間が経ち・・・外の方から救急車、パトカーのサイレンが近づいて来ました。

警察が到着後、車掌とともに前の方へ車内を走って行きました。
たぶん、状況確認、救助方法の確認のために向かったのだと思われますが・・・

さらに、数分後・・・

車掌から放送があり「この電車の電気が消えます」と放送が流れ・・・タダ事ではないという状況になりました。(たぶん、救助のためパン下げしたものと考えられる)
その他、乗客も少し不安そうな感じになっていました。

隣に東京行き中央快速線も走っていたのですが、そちらの電車も電気が消えていました。

そして、次の放送が「この列車の一番前の車両の一番前の扉(1号車1番ドア)を開けております。ご乗車のお客様を順次ホームへと誘導いたします。」という放送が・・・その放送により乗っていた乗客は前へ前へと流れていきます。

イメージ 2
携帯から電気が消えたE231系車内の様子 (大半が居なくなった後)

ドア横に見える赤いものが信号発光器(ホーム用)のライトです。
この先は


------------------気分を害す恐れのある写真ですのでお気をつけください!----------------


イメージ 3
救助現場  これ以降は物々しい状態でしたので撮影はしておりません。

どうやら、ホーム端から車両に接触し・・・もう言わなくても分かりますよね・・・


長居はできませんでしたので・・・ホームに降りてみると・・・
イメージ 4
「電車が来ます」というLEDが点滅しっぱなしになっていました・・・

イメージ 5

ホームでは救助作業が難航していたみたいです。

中央緩行線は駅があるので降りられたのですが・・・隣の中央快速はこのまま20時近くまで缶詰になって大変だっただろうな~と思いました。

私が、この画像をあえて公開したのは・・・人身事故がいかにどれほどの人に迷惑をかけるのかを伝えたかったから公開したのです。

自殺するのは勝手ですが・・・迷惑をかけないでください。
運転士はもっとショッキングな光景を見ているんですよ・・・それを理由に退職する人も多くいるそうです。

運転士だけじゃなく乗客も見たくないものを見てしまいます。
それ以外に人身事故を起こすと遺族はその賠償責任をも追わなくてはいけなくなるのです。

電車を止めた時間分の賠償責任がうん千万円と請求されるのです。

人身事故ほど酷いものはありません!


皆さんには見たくないものを見せてしまい申し訳ないと思いますが・・・人身事故が与える影響は多大なるものです。
この記事を読んで思い直してください。電車では決して死なないでください!

最後に、何のためにホーム端に青い蛍光灯があるか知っていますか?

あの青色は「自殺を思い直してもらおう」とか「心を落ち着ける」という意味が込められています。

他の人に迷惑をかけないためにも人身事故は絶対に起こさないでください。

皆様ご協力お願い致します。


イメージ 6


バレンタインデーにちなんで、チョコ色の電車を紹介したいと思います。

まずは、日光線の107系です。
イメージ 1

茶色とゴールドのラインが日光を表しているらしいのですが・・・・
このラインは後継車両となる205系にも踏襲されているので、ぜひ見てみたいですね!

この時の日光駅の駅名標が・・・
イメージ 2
このようにチョコ色・・いや、茶色に塗られていました。
この駅名標はなかなかかっこいいですよね!

ちなみに、この写真2010年の写真なので現在とは違う可能性があります。
イメージ 3
やっぱり、チョコ色って言ったらコレですよね!
高崎所属の旧型客車!
オハニ36とかもうJRじゃ見られない車両ですからね~

たぶん、旧型客車自体、動態で現存しているのはこの車両ぐらいですから・・・ホントすごいですよね~

ちなみに、客車内は・・・
イメージ 4
けっこう、傷んでいたりする・・・
窓も2段窓で当時をうかがい知る事ができる車内になっている。

まぁ、当時と変わっているかもしれませんが・・・(なにせ当時の車内なんて見たことないので・・・)

そして、最後はまたも高崎所属の・・・・
イメージ 5
EF64-37です。

高崎の名物機として有名ですよね!
もうひとつ高崎には名物機が居るんですよね~それが「EF64-1001」
この1001号機は下に白いラインが入っているんですよ!(若干茶色の色も違うけど・・・)

1001号機はイベントとかでよく見ることができるらしいです。

ちなみに、なぜ甲府に留置されて居たのかが分かりました・・・
甲府には常駐しているんですね~
主に甲信方面の工事臨時列車の担当にあたるから甲府に常駐しているんですね。


ということで・・・今日はバレンタインデー特集と題しましてチョコ色の電車を集めてみました!

というか、木曜日に書いたのは初なんですよね!


次回は、常磐線特集でもしようかな~なんて思っています!


211系について話したいと思います!

首都圏では数少ない国鉄形の近郊電車です。
最近は高崎にE233が増備されるにつれてどんどんと数を減らしています・・・

今後の予定として115系の置き替えとして長野、新潟に転属になるという話も出ています。

イメージ 1
高崎所属の211系は1000・3000番台で寒冷地仕様となっている編成です。
115系の置き換え用として登場したのが211系です。

昔は宇都宮・高崎線にはグリーン車が投入されていなかったので5両×3編成で運用されていましたが、
上野に入る211系にグリーン車が投入されたので、田町所属の東海道用211系のグリーン車を転属させて、
5両3編成のうちの上野側5両のサハだけを抜いて2両グリーン車を組み込んだため、現在の編成は高崎方から5両、5両、グリーン車2両、3両という変な編成を組んでいます。

これは将来的に5両を違うところか、サハを抜いて3両にして新潟・長野地区に転属を見込んだ編成にしてるとも言われています。

イメージ 2
ちなみに、グリーン車だけはLEDタイプとなっているのも特徴であった。

イメージ 3
こちらは、JR東海 静シス所属の211系5000番台です。

JR東海の車両の特徴は全面の幕が行き先になっていることです。
ちなみに、東日本所属車は路線名表記となっています。

そして、側面は・・・
イメージ 4
東日本所属の211系より細長い形となっているのも特徴です。
よくよく見ると細いオレンジのラインと大きさが同じなんですね~

続いて、色が変えられた211系です。
イメージ 5
房総地区に投入された211系です。
113系の置き換え用として投入されました。元々は宇都宮・高崎線で運用されていた211系を千マリに転属させた車両です。幕張に転属した車両は、房総色をまとっています。

最近では、京浜東北線で使用されていた209系が投入され始めているので、運用が減り始め2011年9月までは内房・外房・東金線でも運用されていましたが、現在では総武本線・成田線で運用されています。

イメージ 6
房総色をまとった211系も一風変わった方向幕となっています。
上部に線名が入っているのが特徴です。

まぁ、房総地区の列車はいくつも行き先があるので表記されてないと分からないので・・・という意味でも上部に線名が表記されているんでしょうね。
209系にも線名表記がされるので同じような意味でしょう!

ということで・・・各地にいる211系をご紹介して来ましたが、いかがでしょうか?

211系も湘南色をまとっていないと随分と雰囲気が変わるな~と感じますよね!
すでに、長野色も出ているのでダイヤ改正後の方向幕が楽しみですね!

今後も、色を変えた211系に期待しています!

イメージ 7
↑鉄道コムランキング参加中! 211系話題もコチラで!


再度、別にして書いておきますのでご確認ください

首都圏は雪に弱いので、天候によっては間引きどころではなく運転見合わせ、遅延等が発生する可能性もありますのでご注意ください!

雪予想による情報も載せておきますのでご参考ください!

約90%間引き運転を実施する路線
青梅線(青梅~奥多摩)、五日市線、伊東線

約70%間引き運転を実施する路線
東海道線、横須賀線、総武快速線、中央線快速、中央・総武線(各駅停車)、山手線、京浜東北・根岸線、埼京線、宇都宮線(東北線)、高崎線、常磐線(快速)、常磐線(各駅停車)、武蔵野線、南武線、横浜線、川越線大宮―川越間、京葉線

約50%間引き運転を実施する路線
青梅線(立川~青梅)

午前中運休
湘南新宿ライン、中央ライナー、青梅ライナー、湘南ライナー、おはようライナー

※その他、天候によって運転計画が変更となる場合があります。

※通勤時間帯の混雑が予想されます!早めに出勤・通学したほうがいいかもしれません!

情報が更新され次第、随時更新していきます!

詳しくはコチラへ↓


「まだ間に合う!これだけは撮っておきたい電車2」も見ていただければ幸いです。


記録更新です!
これで、5日連続更新です。

正直な話もう話すこと無いんですよね~www

ということで、「まだ間に合う!これだけは撮っておきたい電車2」をお届けします。
今回は、この車両を紹介しましょう!

イメージ 1

2/1のブログで書いたんですが再度書かせて頂きます。

この電車123系電車って言います。
元々は荷物車であるクモニ143を改造した電車です。

Wikipediaの概要によると・・・

基本的に、国鉄の新性能電車は「電動車」を2両1組にしているために最小編成単位は2両であるが、本系列は車両の両端に運転台を有し1両単位で使用できる車両を改造した車両なので利用者が少ないローカル線で単行運転に充てることができる。路線によっては、2両以上を連結して運行されることもある。
形式はクモハ123形のみが存在する。合計13両が改造されたが、改造元の車両(種車)の違いから、車両ごとに特徴が見られる。いずれも、車内の座席はロングシートとされた。
1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化では、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東海旅客鉄道(JR東海)・西日本旅客鉄道(JR西日本)の3社に継承されたが、2007年(平成19年)にJR東海の車両は全廃されている。


この電車の特徴でもあるのですが・・・1両で走ることができるので人口密度が低い路線ではかなり有効活用が出来る車両だと言えます。通常1両で走れるのはディーゼルカーぐらいしか無いですからね~肥薩おれんじ鉄道とか羽越線とかは貨物・特急を除いてはディーゼルで運転されているので、そういう地域では有用な電車でしょうかね!

次にJR東日本の123系の概要です
イメージ 3

クモニ143から改造された。
中央本線の塩嶺トンネル完成に伴い支線化した辰野 - 塩尻間(中央本線辰野支線)の輸送力適正化を目的として、1986年に国鉄長野工場(現・長野総合車両センター)でクモニ143-1から改造された車両である。松本運転所(現・松本車両センター)に配置され、同年11月のダイヤ改正にあわせて使用開始された。車両愛称は「ミニエコー」と名付けられた。
走行関係の機器は種車のものを流用しており、主電動機はMT57で、直並列制御を行う。将来のワンマン運転を考慮し、側面両端部に幅1,000mmの片開扉を設けた。側面窓は幅674mmのユニット窓となっており、一部の窓は種車のものをそのまま流用している。ワンマン運転の設備は1990年(平成2年)に設置された。改造当初は冷房装置が搭載されていなかったが、1995年(平成7年)に集約分散式冷房装置(AU712形2基)が搭載された。改造当初は白地(クリーム10号)に緑帯(緑14号)の塗装であったが、その後ローズピンクと白色のツートンカラーに変更されている。
終日辰野 - 塩尻間で運行され、朝晩には松本車両センターの入出庫を兼ねた辰野 - 松本間の列車も1往復ある。1両しかないため、検査時や多客期には長野総合車両センター所属の115系が代走する。なお、2013年3月16日ダイヤ改正でE127系へ置き換えられることが決定した。

現在この列車で運行しているのは・・・約9往復
車両故障などが発生した場合は115系が代走を行うみたいです。

1両で走る電車。コレは珍しいですよ!

~現在123系で運行してる列車~
松本発 654
塩尻発 822、933、1220、1419、1617、1751、1858、2006

辰野発 749、847、1100、1246、1502、1701、1824、1927、2048

塩尻~辰野間は約20分ですので到着時刻は大体わかりますよね?


明日は、雪が降る予想ですのでカメラを持って仕事に行こうかと思っています!
雪景色のいい写真が撮れればいいですけど・・・
首都圏は雪に弱いので交通機関の運転見合わせが多数発生する恐れがありますのでご注意ください!

雪による情報も載せておきますのでご参考ください!

約70%間引き運転を実施する路線
東海道線、横須賀線、総武快速線、中央線快速、中央・総武線(各駅停車)、山手線、京浜東北・根岸線、埼京線、宇都宮線(東北線)、高崎線、常磐線(快速)、常磐線(各駅停車)、武蔵野線、南武線、横浜線、川越線大宮―川越間、京葉線

午前中運休
湘南新宿ライン

※その他、天候によって運転計画が変更となる場合があります。


さらに、昨日上越線でディーゼル機関車が燃えたというニュースが出ていましたのでこちらのニュースも合わせて書こうかと思っています!

イメージ 2
↑鉄道コムランキング参加中! 鉄道最新情報はこちらで↑

このページのトップヘ